ホーム水素水について水素水とは

Hydrogen Water
水素水とは

新日本水素株式会社

水素水とは?

通常は水に含まれていない【水素】を元素の状態でたくさん含んでいるのが「水素水」と呼ばれるものです。 水素水にはいろいろな種類があり、ますはどのくらい水の中に入っているかが一番重要なポイントです。
水に解ける水素の飽和量は1.6ppmです。飽和量とは、いくら水素を注入しようと1.6ppm以上は解けない量のことを言います。分子状水素医学シンポジウムでは、水の中に0.2ppm以上水素が入っている水を水素水と定義しています。

水素水について

水素水の安全性について

水素水が体内に入ると、体内の酸素を奪って水になるから、危険だとの認識があります。
しかし、実際には水素水の中で水生生物は生息することができ、また寿命も延びた等の実験結果があります。この結果から水素と酸素が結びついて酸素を奪うというは有り得ません。
また厚生労働省の厳しい検査を通過して食品添加物としても認められております。水素水は市販されているミネラルウォーターと同様に、どなたでも安心して飲用いただけます。

水素水の安全性について

水素水はいつまでも若々しい自分作りをサポート!

たばこ、紫外線、ストレスや人間の日常生活でも必ず体内に悪玉活性酸素は発生します。この悪玉活性酸素が老化や病気の原因となっています。しかし、残念ながら私たちの身体は、悪玉活性酸素を無害化する物質を持っていません。
水素は体内のダメージに直接アプローチして、体外に排出してくれます。

水素水は体内の悪玉活性酸素を除去

水素を逃がさず保存できるのはアルミ容器のみ

水素は最小の分子です。ガラス瓶やスチール缶、ペットボトルでは簡単に通りぬけてしまいます。
唯一水素を逃がさないものは、アルミ容器だけです。
しかし、アルミ容器でも安心はできません。容器中に空気があると、その空気に水素は逃げてしまいます。キャップを締めたアルミ容器でも一度に飲みきれい場合は、しっかりと空気が入らないような保存をしない限りどんどん水素は抜けてしまうのです。

水素水の安全性ついて

充填時水素溶存量

1.85ppm

3/1-3/31の平均値を記載(自社測定結果)
※アルミパウチ充填時、水中にどのくらい水素が溶けているかを示す値です。

日本名水百選の白川水源

メールでのお問い合わせ

ご不明な点などございましたら、下記ボタンよりお問い合わせください。
また、新日本水素では、企業の方・マスコミの方からのお問い合わせも受け付けております。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る

新日本水素株式会社

COPYRIGHT © 2012-2014 SHINNIHONSUISO Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.