ホームよくあるご質問(水素のめぐり湯)

よくあるご質問

FAQ

Q1.水素水とは何が違いますか?

A1.
水素を取り入れるというところでは水素水と同じ効果がります。水素を取り入れる上でお水を飲んで水素を取り入れるか、お風呂に入ってお肌と呼気から水素を取り入れるといった違いがあります。

Q2.水素はどれくらいもちますか?

A2.
バスタブに1包入れますと、約15分程でバスタブに全体に広がります。約8時間は水素を発生させることが可能なので、是非ご家族で水素を取り入れるてください。

Q3.水素風呂の機械との違いは?

A3.
水素風呂の機械では、自宅の水道水のお湯で水素を発生させますので水質は水道水のままです。
それに対して水素のめぐり湯は,お水の水質を変えることができるのです。水素のめぐり湯に含まれるグリシンという成分は塩素を除去してくれる働きもあります。

Q4.どんな成分が入ってますか?

A4.
水素のめぐり湯には温泉成分である硫酸ナトリウムと美肌成分でもお馴染みのコラーゲンとシリカが含まれています。活性酸素を除去しつつ、美容成分を取り入れることができるのです。

Q5.何度のお湯が適温ですか?

A5.
お湯に溶けた水素分子はゆっくりと時間をかけて染み渡っていくので、38℃~40℃程のぬるま湯でゆっくり実感してください。

Q6.水素をとり過ぎて体に害はないですか?

A6.
水素は体に無害ということが医学的にも証明されています。また、水素は厚生労働省より食品添加物として認められています。とり過ぎてしまった水素は呼気や皮膚から放出されます。

Q7理想的はペースは?

A7.
理想的なペースは2日に1度程をオススメしています。しっかりと浴槽につかることは健康にも効果的なのでじっくりご利用ください。

Q8.脱毛に通っている人も入っても大丈夫ですか?

A8.
水素には抗炎症作用の効果もありますので、脱毛等で炎症を起こしている方には特にオススメです。

Q9.間違えて飲んでしまったら?

A9.
万一大量にに飲み込んだ時は、水を飲ませる等の処置を行った後、医師にご相談ください。

Q10.使ってはいけないお風呂はありますか?

A10.
主成分のMgH2はミネラルの粉末です。使用後は浴槽にわずかなざらつきを感じることがありませんが、特に問題はありません。自動給湯器、24時間風呂の場合機種によっては使えないことがあります。お使いの機種の説明書をご確認の上ご使用ください。

充填時水素溶存量

1.8~2.5ppm

新日本水素調べ(メーカー開示資料に基づく)
※アルミパウチ充填時、水中にどのくらい水素が溶けているかを示す値です。

日本名水百選の白川水源

メールでのお問い合わせ

ご不明な点などございましたら、下記ボタンよりお問い合わせください。
また、新日本水素では、企業の方・マスコミの方からのお問い合わせも受け付けております。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る